慰謝料に必要なのは新しい名称だ

浮気調査の第一段階ですべき事は、本当に相手が浮気しているかの調査です。浮気の痕跡が確かでない場合はひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。証拠が揃い、浮気が間違いなくなったならば、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、あるいは張り込んだり等、不倫相手の正体を証拠として押さえるのです。

相手に気づかれないで誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。浮気現場をせっかくカメラで撮影しても、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠とは認められません。探偵なら浮気調査をする場合、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間に十分証拠となる写真を撮ることができます。

日常生活の中で、相手の行動を目を配っておくのは他人に頼まなくても可能ですが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を掴む場合には、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。そして、探偵に頼む場合、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。

どのような行為をしているか記すことで浮気の証明をできることもあります。大抵、人の日々の動き方には習慣ができます。しかし、浮気すると、決まったパターンが崩れます。揺らぎの出た曜日、時間帯を特定することができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。

浮気の形跡がSNSを介して明るみになることもあります。SNSは実名を公表しないのでパートナーも注意が足りずに、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事が散見されます。場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットに書き綴っている人もいるのです。ユーザーIDを見つけたなら調査してみて下さい。
ハッピーメール

探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査する人の数にもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。もちろん、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行する際に移動に車やバイクを使用するケースでは、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、要確認です。

探偵事務所の役割は依頼の調査のみすれば終わりというものではありません。浮気の事実があるのか調査していると、意外な問題が起こる場合もあります。そういう時に、一番に依頼人のことを一番最初に考えてくれる探偵が信頼に値する探偵と言えます。探偵が信用できるか否かは、どのような対応をしてくるのかなどで落ち着いて決めてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク