悲しいけどこれ、離婚なのよね

離婚も辞さないつもりで、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、大きい揉め事の原因になりうるので、避けたいところです。信頼している人を連れて行けば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。信頼できる人が同行できないときは、探偵に依頼するのがベストだと思います。

探偵による浮気調査の結果、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。信頼のできなくなったパートナーと人生を一緒に歩むのはストレスは相当なものになりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。それと、原因となった不倫相手に慰謝料を求めれば、配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。

パートナーの浮気リサーチを探偵に頼む時、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを事前に話し合います。1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、浮気調査をした時間が長ければ長いほど請求される調査費用も多額になります。調べる人の事務所により、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。

探偵事務所の探し方として、利用者による口コミを調べると安心です。当たり前のことですが、依頼を検討している探偵事務所のHPにアップされている口コミではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに書かれているような口コミを確認してください。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、比較にならないくらい信頼できる情報と言えます。

しょっちゅう同じ電話番号から取っていたりまた掛けていたりするとそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性がとても高いと言えるでしょう。その後、その電話番号の持ち主を割り出せますね。ですが、気の回るパートナーですと、浮気相手との電話が終わったら着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。
出会い系
それは、不倫相手の存在を明らかにする事です。不倫行為が確実ではない場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。調査により浮気が確定した場合に、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、あるいは張り込んだり等、不倫相手の正体を確定させるのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク